個人用印鑑(実印・銀行印・認印)

銀行印・実印は最短90分/認印は最短60分

※ご注文状況によりお急ぎ当日仕上げが困難な場合がございますので事前にお電話にて確認をお願い致します。珍しい姓・外国人の方など、印影の作成が必要な場合は印鑑の種類にかかわらず最短90分仕上げとなります。

 

簡易認印 10mm/10.5mm

① 100円+税 既製の認印

こちらの商品は既製品です。同じものが多く出回っていますので、実印や銀行印には不向きです。

②700円+税 準既製の認印

110円の既製認印にないお名前で3万姓のリストにある場合、受注後生産します。

渡邉・髙橋・澤田・齋藤・廣瀬など旧字を使用した認印も含みます。

書  体:古印体(書体はお選びできません)

印  材:黒レジン10.5mm

通常納期:翌営業日(24時間後以降)

最短60分仕上げ。ご注文状況によりお急ぎ当日仕上げが困難な場合がございますので事前にお電話にて確認をお願い致します。特急30分仕上げは特急料金550円がかかります。

③1700円+税 別製認印 

3万姓のリストにない場合や外国人の方(カタカナやアルファベット等)書体を指定されたい方など印影の作成が必要な場合の認印です。受注後生産します。

書  体:お好きな書体お選びできます

印  材:黒レジン10.5mm

通常納期:翌営業日(24時間後以降)

最短90分仕上げ。ご注文状況によりお急ぎ当日仕上げが困難な場合がございますので事前にお電話にて確認をお願い致します。特急60分仕上げは特急料金550円がかかります。

 

実印・銀行印・認印は何が違うの?

簡単に言うと用途が違います。

気軽に買えるビニール傘も何度も買い替えれば高額になってしまいます。印鑑も同じでとりあえずで何度も購入してしまうと後で後悔します。印鑑の重要性を知り、しっかりと吟味してから用途にあった印鑑のご購入をおすすめします。

実 印

役所(市区町村)に印鑑登録した印を『実印』といいます。

自動車や電話の売買・お金を借りる・担保の設定・不動産取引・遺産相続・法人の役員になる時・公正証書作成・保証人になる時など重要な契約や高額購入など大きなお金が動く時に押印します。また、最近では就職される会社へご本人及び保証人の実印で捺印した書類が必要な場合があるようです。『銀行印』同様、印鑑の管理には十分注意して下さい。尚、自治体により登録できる印鑑の規定が少し異なりますので詳細は登録される自治体にご確認ください。

男性のサイズ:16.5mm~18.0mmが一般的

女性のサイズ:13.5mm~15.0mmが一般的    

書 体:複雑な書体の印相体・篆書体が一般的

印 材:丈夫で長くご使用いただける象牙・水牛・チタンが人気

通常納期:機械彫りは翌営業日(24時間後以降)

最短90分仕上げ。ご注文状況によりお急ぎ当日仕上げが困難な場合がございますので事前にお電話にて確認をお願い致します。特急60分仕上げは特急料金1100円がかかります。

銀行印

銀行で銀行口座を作るときに届け出る印を『銀行印』といいます。

財産を守るための大切な印鑑です。『実印』同様、印鑑の管理には十分注意して下さい。尚、銀行により登録できる印鑑の規定が少し異なりますので詳細は登録される銀行にご確認ください。

サイズ:13.5mmが一般的男性は姓/女性は下の名前で作られることが多い)

書 体:複雑な書体の印相体・篆書体が一般的

印 材:長期間ご使用いただける象牙・水牛・チタンが人気

通常納期:機械彫りは翌営業日(24時間後以降)

最短90分仕上げ。ご注文状況によりお急ぎ当日仕上げが困難な場合がございますので事前にお電話にて確認をお願い致します。特急60分仕上げは特急料金1100円がかかります。

認 印

『実印』『銀行印』など届けを出していない印鑑を『認印』といいます。

日頃よく使用する『認印』ですが、本人が押印したことが証明されれば、法律上は実印と同等の効力を持ちます。『認印』であっても十分な注意が必要です。

サイズ:10.5mm~12.0mmで作ることが一般的

書 体:読みやすい古印体・楷書体が一般的

通常納期:機械彫りは翌営業日(24時間後以降)

最短90分仕上げ。ご注文状況によりお急ぎ当日仕上げが困難な場合がございますので事前にお電話にて確認をお願い致します。特急60分仕上げは超急料金550円がかかります。

 

サイズ

印鑑サイズPOP 12-18

 

書 体

銀行印・認印 書体印影見本

実印印影見本

 

 印 材

印材分布図

象牙
“印鑑(はんこ)の王様”とも呼ばれるほど、「 はんこ 」の中では最高級の素材と言っても過言ではない印材です。高い耐久性、重量感、光沢があり、朱肉とよく馴染みますので、使うほどに愛着がわく事でしょう。また、象牙のはんこは、ワシントン条約により輸入が制限されております関係上、希少価値が高くなっております。

オランダ水牛
水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材として知られている 印材です。
名前の由来はオランダ原産というわけではなく、オランダが集積地 として世界に輸出された為です。印材の他には洋服のボタンや櫛の材料として 世界中で愛用されています。
「 はんこ屋さん21 」ではフ(模様)が少ないものをオランダ水牛(上)、フがまったくないものを白オランダ水牛として取り扱っております。

黒水牛・天然黒水牛
オランダ水牛同様、水牛の角を加工した印材で丈夫で長期の使用に耐えられる印材です。
通常、黒水牛というと真っ黒に染められた印材ですが、天然黒水牛は、染めることなく、天然の色そのままですので、黒水牛と比べると表面にうっすらと模様がうかび上がっているのが特長です。

柘(=アカネ)・本柘
植物性の印材として、古くから愛用されています。木材の中では密度が高く硬質であり、使用するほどに、艶が出て見た目にも美しい印材です。
本柘は主に日本産で島柘とサツマ柘とに分類され、現在はサツマ柘が主流になっています。柘に比べると黄色っぽく艶があるのが特長です。柘は主に東南アジアから輸入品でシャム柘とも呼ばれています。

彩樺(読み:さいか)
北方寒冷地で産出される白樺より大きい真樺と新開発されたフェノールレジンとの結合素材を高圧加熱処理することにより生み出された、限りなく天然に近い新木材です。
強度、精度ともに満足できる印材です。